横浜瀬谷・旭・泉のちば歯科診療室 |インプラント、歯並びの相談も当院へ

ボーンクラフト治療

BONE GRAFT

骨の量が足りないと言われた方でも
安心のインプラント治療法

インプラントを安全に埋入するにはある程度の骨の高さや厚みが必要になりますが、骨量不足と診断された患者様でも、骨を増やす骨造成や骨移植を行うことで安全に治療を受けることができます。骨に高さや厚みがない場合、ご自身の顎や他の箇所から骨を移植したり、他の方の骨を使用したり、人口的に骨を生成したり、骨を伸ばしたりし、インプラントを骨の中に埋入することが出来るようにする治療方法になります。

GBR

GBRとはGuided Bone Regeneration(ガイデット・ボーン・リジェネレーション)の略で、日本語では骨誘導再生法と呼ばれています。インプラント治療において、骨の高さや厚みが足りない場合に、骨を再生させることで厚みや高さを確保する、インプラントの埋入を可能にする治療方法の一つです。骨を増やしたい部分をメンブレンという人工膜で覆い、その中にご自身の骨(自家骨)や人工骨(補填材)を詰めて骨を再生させ、インプラントを埋入できる高さや厚みを作ります。

ソケットリフト

骨が少し足りない場合、人工骨(補填材)を入れて骨を再生させ、骨の高さや厚みを確保する治療方法の一つです。

サイナスリフト

骨が大幅に足りない場合、人工骨(補填材)を入れて骨を再生させ、骨の高さや厚みを確保する治療方法の一つです。上顎洞挙上術とも呼ばれています。小鼻の脇にある上顎洞の底部に人口骨(補填材)を入れて骨を再生させ、インプラントの埋入できる高さや厚みを作ります。

ボーングラフト

骨が吸収されて薄くなっている部分に骨のブロックを移植し、細かく砕いた患者さま自身の骨または人口骨(補填材)を詰めて、骨の再生を促し、骨の高さや厚みを作る治療方法の一つです。

更なる安心安全治療を実現

従来のインプラント治療の精度を更に高める方法があります。当院ではインプラントに精通した経験豊富な歯科医師が更なる精度を高める機器を使用し、安心安全な治療をご提供しております。

ガイドサージェリー

専用のソフトウェアを用いてコンピュータ上でインプラント治療を計画した後、手術用のガイドを作製し、ガイドを用いてインプラント手術を行うことです。 これにより計画通りの位置にインプラントを埋入することができ、より安全で正確な治療を行うことができます。ガイデッドサージェリーはコンピューター上でシミュレーションを行うノーベルクリニシャンと、ソフトウェア上でプランした通りに埋入するための3Dガイド(サージカルガイド)とガイドを用いて手術するための外科キットにより構成されています。

ガイドサージェリー

サージカルガイド

インプラントの正確な埋入を可能にするインプラント手術用のマウスピース型装置になります。患者様の神経や血管の位置、骨の厚みなどを考慮した上でコンピュータ上でシミュレーションを繰り返し、インプラントの長さ、太さ、位置、傾きなど最適な埋入計画を立案します。このシミュレーションデータをふまえマウスピース型装置は作成されます。マウスピース型装置にはドリルを固定する穴があいているため、歯肉を大きく切り開く必要がなく、インプラントを埋入する位置や深さ、角度のズレをほぼなくすことができ、神経などを傷つけるリスクを可能な限り抑えることが可能になります。また通常のインプラントに比べ、歯肉の切開、剥離、骨を削る量が最小限に抑えられる為、手術の時間を大幅に短縮できます。

メーカー

ちば歯科診療室ではインプラントは患者様のお口の中に一生装着されることになります。一生付き合うことになるインプラントに対して、品質と安全性の確認ができないインプラントは一切使用しておりません。患者様の骨とインプラント(土台)が結合せず、失敗の報告が立て続けに寄せられたインプラントメーカーもあるほど、使用するインプラントメーカーによりインプラント治療の成功率が違ってきます。品質が非常に高く、安全性の面でも絶大な信頼を得ている世界的に大きなシェアを持つ代表的なインプラント4メーカーの1つ、ノーベル・バイオケア社(本社:スイス)のインプラントを使用しています。

Nobel Biocare

保証

ちば歯科診療室ではインプラントは患者様のお口の中に一生装着されることになります。一生付き合うことになるインプラントに対して、品質と安全性の確認ができないインプラントは一切使用しておりません。患者様の骨とインプラント(土台)が結合せず、失敗の報告が立て続けに寄せられたインプラントメーカーもあるほど、使用するインプラントメーカーによりインプラント治療の成功率が違ってきます。品質が非常に高く、安全性の面でも絶大な信頼を得ている世界的に大きなシェアを持つ代表的なインプラント4メーカーの1つ、ノーベル・バイオケア社(本社:スイス)のインプラントを使用しています。

保証内容

インプラント 埋入日から10年 インプラント費用のみ無料
被せ物 装着から5年 被せ物費用のみ無料

※当院での治療のみが対象となります。
※当院規定のメンテナンスを受けていただいている方が対象になります。
※事故などの場合、対象外になることがございます。

メンテナンス

せっかく埋め込んだインプラント。トラブルなく長く使い続けるためにはメンテナンスが必要になります。メンテナンスを怠ると歯垢(プラーク)が溜まりやすくなり、さまざまな細菌が繁殖し、インプラント周囲炎を引き起こすのです可能性もあります。インプラント周囲炎が進むと、インプラントを支える歯槽骨が破壊され、歯肉が退縮、人工歯根の露出、最悪の場合インプラントの脱落につながります。ちば歯科診療室ではインプラント治療の患者様には定期的に超音波洗浄、歯石除去、フッ素塗布、トリートメントなどのメンテナンス(一般的に初年3ヶ月に1回、2年目以降年2~3回)を行っております。

費用

5万円 ~ 20万円(税込)
  • ご相談に費用はかかりません。

支払方法

ちば歯科診療室では、以下の各種クレジットカードがご利用いただけます。自由診療では30,000円以上のお支払いをいただく場合、保険診療の場合はクレジットカードはご利用いただけません。

各種クレジットカード

またちは歯科診療室ではアプラスのデンタルローンをご利用いただけます。インプラント治療など保険外診療の治療が対象になります。

ローン概要

利用金額

3万円以上

分割回数

3〜84回

対象診療

  • インプラント

  • 審美歯科

  • 矯正歯科

  • 精密歯科

対象診療

  • 20歳以上の方

  • 安定した収入のある方

デンタルローンには以下の資格と提出の際の必要な書類があります。また審査があり、必ずしもデンタルローンの利用が出来るわけではございません。予めご了承ください。

ローンまでの流れ

  • 1

    診察を受けます

  • 2

    治療方法や治療費を決めます

  • 3

    デンタルローンの利用検討

  • 4

    利用の場合、受付で申込みいたします

  • 5

    専用用紙に必要事項を記入

  • 6

    受付にお渡しください

  • 7

    審査

  • 8

    審査結果通知

  • 9

    お申込み完了

デンタルローンでのお支払い例

インプラント50万円の治療費を84回払いで実質年率3.9%にした場合

  • 治療費、お支払回数、実質年率より初回と毎月お支払額は変動いたします。
インプラント総額
500,000 円
分割手数料
72,158 円
分割支払合計
572,158 円
2023年 2030年
2月 3月 4月 5月 6月 1月
回数 初回 2回目 3回目 4回目 5回目 ~ 84回目
金額(円) 7,758 円 6,800 円 6,800 円 6,800 円 6,800 円 6,800 円

よくある質問

Q

ローンとクレジットカードでの支払いの違いとは?

A

以下の点でデンタルローンが優れております。

  • 分割払手数料率が低い
  • 借入限度額が高めに設定されている

医療費控除について

自身や家族で1年間に支払った医療費の合計金額が10万円を超える場合、又は10万円以下でも所得金額の合計の5%を超えた場合は対象となり、最高で200万円まで戻ってくる可能性があります。戻ってくるお金は所得により異なりますが、治療費を抑えられる可能性があります。

容姿を美しくすることを目的とした審美治療は対象外となりますが、歯を欠けた、失ったなど、歯を補うことを目的としたインプラント治療は対象になります。控除を受けるためには会社員、公務員、自営業などの職業は関係ありませんが、確定申告を行う必要があります。

控除金額の計算方法

医療費控除額
=
1年間に支払った医療費の合計
健康保険などで支給される高額療養費や家族療養費など保険金で補てんされる金額
その年の総所得金額が200万円以上の場合は10万円
又はその年の総所得金額が200万円未満の場合は総所得金額の5%の金額

医療費控除対象の費用

インプラント治療には医療費控除対象となる費用、ならない費用があります。

対象

  • 材料費(治療利用のみ)
  • 通院費(公共交通機関のみ)
  • ローン(対象のみ)

対象外

  • 特殊な治療
  • 通院で利用した自家用車のガソリンや駐車場代
  • ローンの金利、手数料

医療費控除の手続き

医療費控除額を記載した確定申告書を2月16日から3月15日の間に管轄地域の税務署へ提出します。
確定申告によって納めすぎた所得税が還付される還付申告の場合は、翌年の1月1日から5年以内の申告になります。

確定申告に必要な書類

  • 確定申告書A(お勤めの方)又はB(自営業又はフリーランス)
  • 医療費の明細書
  • 医療費の支出を証明する領収書
  • 給与所得のある場合は源泉徴収票
  • 健康保険組合発行の医療費のお知らせは領収書には当たりません。

インプラント診療メニュー

インプラント治療は歯を失ってしまったときの治療法の中でも、これまでの健康な状態に最も近い機能を取り戻すことができる治療法です。しっかりと噛める、綺麗な見た目も取り戻せることがインプラント治療の特徴です。仕事や家事が忙しいから早く治療を終えたい、出来る限り治療費を抑えたい方向けの「抜歯即時インプラント」、多くの歯を失ったけど元々の歯の機能を取り戻したい、総入れ歯の違和感を解消したい方むけの「All on 4、All on 6」、インプラント治療を断られた、インプラントを諦めていた方向けの「ボーングラフト、サイナスリフト、ソケットリフト」まで、多種多様なご要望や症例にも対応しております。

無料相談

当院では、歯にまつわるお悩みにつきましていつでも無料にてご相談を承っております。
今の歯や神経、骨の健康状態を確認し、適した治療方法、治療計画、治療期間、治療タイミング、費用をご説明いたします。
お問合せの際には「無料相談」の旨をスタッフへお申し付けくださいませ。

お電話でのご相談はコチラ

平日10:00-19:30 / 土10:00-17:00
日祝休

TOP